弁護士に依頼する方法

標準

国際離婚については、双方の本国の法律の影響を受けることになるため、離婚をする場合、状況がより複雑になっていくという点があります。そのため具体的なアクションを起こす前に、国際離婚案件を取り扱っている弁護士に相談することをおすすめします。弁護士に依頼する方法については、国際的な離婚の実績などを豊富に持つ弁護士に依頼すると安心です。日本ハーグ条約の批准を行っていないためにしばしばより複雑化した状況になることもあります。

その際、事前に弁護士に相談しておくことで、そのような問題を回避することができます。弁護士への相談はインターネットなどで国際離婚の事例などが示されている事務所などを見つけるという方法もあり、また、弁護士紹介センターなどで国際離婚に詳しい弁護士を紹介してもらうことなどもできます。お住いの自治体が行っている弁護士の無料相談会などの機会を利用することもできます。複雑化しやすい問題に発展する可能性が高いケースでは、事前の弁護士相談は強く推奨されます。

様々な方法で弁護士に依頼することができます、双方の本国の法律の影響を受けることになり、離婚に関する状況はより複雑になっていく場合が多いという点があげられますので、国際離婚を予定している場合などには弁護士に相談してみましょう。